薄毛治療 ウィッグ
頭皮・髪のトラブル サプリメント
シャンプー 育毛剤
ドライヤー ヘアオイル

女性の薄毛治療クリニックと皮膚科の違いは?薄毛を治す病院の選び方

いざ治療を行うにしても、実際にどこでどのように選べばよいのか。という悩みが多いです。
まずは、薄毛治療ができる病院などを紹介していきます。

【治療ができる病院】

①専門クリニック(薄毛治療)

専門クリニックでは、薄毛に特化した専門ドクターが所属しているので、早い段階で専門的な検査ができ、対策することができます。飲み薬、塗り薬処方の他に頭皮に直接有効成分を注射する方法などもあり、薄毛に対して幅広い治療法が用意されているのが特徴です。

また、近年は女性専門のクリニックや、女性と男性の待合室、受付を分けて男性患者と顔を合わせる心配が無いクリニックが増えています。男女ともにデリケートな悩みなので出来るだけ男性患者との接触は避けたいですよね。

カウンセリングを無料で行ってくれるクリニックもあるので、事前にどのような専門医が所属し、どのような治療法があるのかチェックし受診してみましょう。

②美容外科

美容外科と聞くと、美容整形がイメージされやすいですが、薄毛治療を行っており、実績のあるところも多くあります。女性にとって髪の毛は美容のひとつなので、精神的にも薄毛クリニックに通っているというより、美容外科に通っているという方がポジティブに捉えられる場合もあります。
また、女性専門の美容外科も多く存在し、通院理由が薄毛と気づかれないので利用しやすいという意見もあります。

③脱毛症科(皮膚科)

皮膚科の中でも脱毛症を扱っている病院のほとんどが、円形脱毛症、皮膚炎治療を行っています。 皮膚そのものに原因があれば改善が進みますが、薄毛の専門ではない場合もありますので、自分の症状を確認して診療を受けることが大切です。

皮膚科の場合多くは男性と受付や待合室が同じで、脱毛症専門でない限り他の症状の方もいるというのが大きなデメリットですが、皮膚疾患が原因で脱毛が起こっている場合には保険が適用されるケースもあります。明らかに皮膚の異常で脱毛が起こっている場合には、まず皮膚科を受診してみましょう。

【病院の選び方】

①通いやすく何度も足を運べる病院

薄毛・抜け毛治療は徐々に効果が発揮される為、定期的に通院する必要があります。
遠方の場合、少し良くなると通うのをやめてしまい、再発するということがありますので、必ず自分自身が続けて通える病院を選びましょう。

②カウンセリングでの判断

ほとんどの病院が、診察する前にカウンセリングを行ってくれます。
まずは、カウンセリングを受けて、自分の必要とする解決法に特化していたり、専門としているかどうか確認してみましょう。

③専門医やスタッフの印象

これから定期的に通うことを念頭に、自分自身がしっかり相談しやすい雰囲気か確認しておきましょう。
治療の相談にもしっかり乗ってもらえ、説明もわかりやすく行ってくれるところが良いでしょう。