【髪育食】甘いものと皮脂の関係

どうして甘いものは食べ過ぎちゃダメ?

皮脂というのは体内の中性脂肪からできており、その中性脂肪は口から摂取した糖質から出来ています。 糖質を必要以上に摂りすぎると、エネルギーとして使われなかった糖質は中性脂肪となり お腹などに蓄積し、体は皮脂として外に排出しようとします。
そのため、甘いものを食べ過ぎると頭皮の皮脂量が増えてしまい、頭皮環境を悪化させてしまうのです。

糖質を分解するサポート役は?

食べた糖質を分解しエネルギーに変える時サポート役をしてくれるのがビタミンB群です。
実はこのビタミンB群は、皮脂量をコントロールする役割も果たしています。

しかし、ただでさえ野菜不足でビタミンやミネラルが足りない人が多いのに、そこに糖質が大量に入ってくると、ビタミンB群は糖質を分解することで手一杯になってしまいます。

その結果皮脂の量を抑制することができず、皮脂がどんどん排出され頭皮の毛穴をふさいでしまい、毛の成長が妨げられてしまいます。

糖質ってスイーツのこと?

糖質というと、チョコレートやアイスなど砂糖が多く含まれているものを想像する人が多いと思います。 しかし、米やパンなどの炭水化物にも糖質は多く含まれています。

だからといって炭水化物を全く食べない方がよいかというとそうではありません。
糖質は私たちのエネルギーの源になる、三大栄養素の1つです。

三大栄養素

私たちが毎日動いたり考えたりする時には、いつもエネルギーを使っています。
そのエネルギーをバランスよく摂取することで、私たちの細胞は元気に活動することが出来ます。

良質な髪の毛を作るには?三大栄養素のベストバランス

何かを極端に抜くというダイエットや健康方法は、生きるために必要な栄養源までも欠如してしまうため、あまりオススメしません。

「○○抜きダイエット」を経験したことのある方は
・なんだか満たされない気持ちが続く
・イライラしやすい
・肌が荒れる
・疲れやすい
・少し走っただけで息切れがする
・○○抜きダイエットから普通の食事に戻したとたんにリバウンドする
などを感じたことのある方も多いと思います。

たんぱく質(Protein):脂質(Fat):炭水化物(Carbohydrate)のバランスは、それぞれの頭文字をとって PFCバランス と呼ばれ、その割合は 15:25:60 が良いと厚生労働省により推奨されています。

PFCバランス

(食事バランスを大きく変更する場合には、専門家による食事指導のもと行うことをオススメします)

次の記事では、糖質の上手な摂り方についてお話しします。

続きを読む