女性の薄毛は遺伝する?!原因を知って早めの対策を!

母親の髪の毛が年々薄くなってきていて、自分も加齢によって薄毛になるのでは?と心配。そういったお悩みを持つ方は少なくありません。「母が薄毛なので、早めにヘアケアに取り組み始めました!」という方もいらっしゃいます。男性型脱毛症AGAは、遺伝要因が大きく関わっているといわれていますが、女性の場合はどうなのでしょうか?

今回は、女性の薄毛の原因が遺伝に起因するものなのか、また、その場合の対応策についてお伝えします。

女性の薄毛が遺伝するのは30%未満

男性の薄毛の場合、両親のどちらかが薄毛であるとき、それを遺伝子として受け継ぐ確率が大きいとされています。具体的な数字としては、25~75%と大変開きがあり、これは医師によっての見解が異なるためと考えられます。

それに比べ、女性の場合、両親のどちらかが薄毛であっても、遺伝子として受け継ぐ可能性は低いとされ、逆に両親がともに薄毛であった場合には、遺伝子として受け継ぐ可能性はあるものの、総合的に見ても女性の薄毛の原因が遺伝子であることは、30%未満であるといわれています。

遺伝子として受け継いでいても表面化しない場合もある

「女性の薄毛の原因が遺伝子である確率は30%未満」この数字にも諸説があることは確かで、女性の薄毛の場合、その原因がはっきりと分かっていないことの方が多いのが事実です。

また、男性にしても女性にしても、薄毛になる遺伝子を持っていたからと言って、必ず薄毛になるわけではありません。薄毛になる遺伝子を持っていたとしても、それが表面化する人と、表面化しない人がいるということ。この点からも女性は、男性と比べて薄毛の遺伝リスクが低いと考えられています。

女性の薄毛は遺伝よりホルモンバランスと生活習慣に要注意!

男性型脱毛症に比べ、女性の薄毛はまだその原因の多くが解明されていませんが、遺伝のリスクは男性よりは低いことは確かです。ホルモンの働きから見ても、女性は男性よりも薄毛になりにくい体といえます。なぜなら、脱毛は男性ホルモンの影響を受け、発毛は女性ホルモンの影響を受けるからです。

もちろん、女性の身体にも男性ホルモンは存在しますが、女性は極端に男性ホルモンが優位になるようなホルモンバランスを崩すことがない限り、もともと男性よりも薄毛を発症しにくいと考えられます。女性の場合、ホルモンバランスが正常であれば、たとえ遺伝的に薄毛のリスクを持っていたとしても深刻な症状が出にくいのです。

女性の薄毛は、ホルモンバランスが乱れやすい妊娠や出産、更年期といった女性特有の時期に多く見られますが、生活習慣でもホルモンバランスは乱れることがあるので注意が必要です。さらに、生活習慣そのものが薄毛や抜け毛を誘発している場合もあるので薄毛や抜け毛が気になり始めたら、まずは生活習慣を見直してみることもとても大切です。

女性の薄毛には改善策がある!

女性の薄毛は、ホルモンのバランスを正常に整えることにより、改善されることも多くあります。また、ちょっとしたヘアケアが改善のきっかけになることも。これは、体の働きでホルモンバランスが乱れやすい、妊娠中や出産後、更年期の女性でも当てはまるので、普段の生活で思い当たることがあれば、出来ることから改善していきましょう。

見直したい生活習慣

栄養バランスの良い食事を

脂質の多い食事やダイエットのために偏った栄養バランスの食事になっていませんか?髪の毛に良いと聞いたからと言って、特定の栄養素ばかりを摂るのも、結局は栄養バランスの偏りにつながります。それぞれの栄養素は、バランスよく摂取することでその栄養効果が期待できます。栄養バランスに優れている和食を中心に、彩りのよい献立にすると、自然と栄養バランスが整いやすいので、心がけてみましょう。

十分な睡眠・休息を

髪の毛の健やかな生成には、十分な睡眠・休息が欠かせません。睡眠不足の状態では肌荒れが気になるのと同じで、頭皮もまたダメージを受けます。睡眠の足りない状態では人は交感神経が過敏になり、そのことで末梢血管が収縮してしまうといわれています。血管の収縮が原因の血行不良は、頭皮への栄養が十分に届かない状態になり、結果的に薄毛・抜け毛を招いてしまうのです。

適度な運動を心がけてストレスをためない習慣を

適度な運動をすることと、発毛がすぐには結び付かない方も多いかもしれませんが、適度な運動は、血流を良くし、心地よい疲労感で深い眠りを誘います。ストレス解消にも運動は最適。ストレスも薄毛や抜け毛の原因になります。適度な運動は、血行促進、上質な睡眠、ストレス解消と薄毛や抜け毛には良いことばかり。運動不足を感じている方は、意識的に体を動かすことから始めてみましょう。

見直したいヘアケア

髪の毛にあったシャンプーに変えてみる

薄毛や抜け毛が気になり始めた方が、普段使っているシャンプーが頭皮に合わなくなってきているのかもしれません。シャンプーを変えるだけで抜け毛が減った、という体験をされる方も多いですよ。洗顔料やクレンジングを肌の調子に合わせて変えるように、薄毛や抜け毛が気になりだしたら、刺激の少ないものや、より自分に合ったシャンプー選びを意識して見ましょう。

ふんわり美人ではこれまでもシャンプーの選び方や、正しい髪の洗い方などもご紹介してきました。それらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

頭皮マッサージや育毛剤の使用を積極的に

頭皮のマッサージや育毛剤の使用も、これまでやったことがないという方は、早めに取り入れてみましょう。育毛剤は最後の手段と思っていませんか?頭皮は、外部刺激を受けやすく、紫外線や乾燥のダメージを受けやすいところ。普段のお肌のお手入れと同じように、育毛剤で頭皮を潤し、マッサージで血行を促すことはスキンケアのひとつと考えましょう。

ちょっとした日常生活の習慣の見直しや、プラスのヘアケアで、女性の薄毛や抜け毛は目に見えて改善することが期待できます。まずは、出来るところから始めてみませんか?

  • コメント: 0

関連記事

  1. シリコンはほんとに悪者?!ノンシリコンシャンプーで抜け毛薄毛は予防できるのか?

  2. 「抜け毛が増えた」「分け目やつむじが薄くなってきた」これらの薄毛症状、放っておくとどうなる…?

  3. ストレスが多いと抜け毛が増える?!環境を変えずにストレスを減らすコツ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

口コミを投稿する
20文字以内
50文字以内
内容