最強のヘアケアアイテム!ヘアケアオイルの選び方

日常の髪の毛のお手入れにヘアケアオイルを使っていますか?「ヘアケアオイルって艶を出すだけでしょう?」「しっとりというよりベタつく印象……。」もし、そんな風に感じていたら、ヘアケアオイルのメリットが良く分かっていない、選び方を間違っている可能性があります。ヘアケアオイルは、自分にあったものを選べば最強のヘアケアアイテムともなります。ヘアケアオイルを使うメリットと正しい選び方で艶やかで健康な髪の毛を手に入れましょう。

艶を出すだけではない!ヘアケアオイルの驚きの効果

ヘアケアオイルというと、その効果として一番に思い浮かぶのか「髪の毛に艶を出す」というものだと思いますが、その他にも髪の毛にはうれしい効果がたくさんあります。 オイルを髪表面に塗ったことで艶を出しているだけでなく、オイルによって髪の毛をコーティングするというのが実はヘアケアオイルの最も優れた特徴。髪の毛をヘアケアオイルでコーティングすることで紫外線やドライヤーの熱など外部刺激から私たちの髪の毛を守ってくれるのです。

また近年注目の植物由来のヘアケアオイルは、ダメージから髪の毛を守るだけでなく、ヘッドスパや頭皮マッサージに使用するのにも最適で、薄毛や抜け毛対策としての頭皮ケアにも効果を発揮します。

効果を実感できるヘアケアオイルの選び方

髪の毛の悩みにあったものを選ぶ

髪の毛の悩みは人それぞれ。自分の悩みにあったヘアケアオイルを選べば、その効果も十分に実感することができるでしょう。 髪のパサつき、広がりが気になるという方は、比較的どの種類のヘアケアオイルでも髪の広がりを抑え、艶を与えてくれるので植物由来のもの、鉱物性のものどちらでも効果を感じられるでしょう。

抜け毛や薄毛が気になり始めた、これから予防したいという方には、植物由来のヘアケアオイルがおすすめ。植物由来は毛穴を詰まらせることなく、頭皮マッサージにも適しているので、髪の毛の潤いはもちろん、抜け毛や薄毛の原因である頭皮の乾燥を防ぎ、しっとりと健康な頭皮へと導く効果が期待されます。

 

使い心地で選ぶ

ヘアケアオイルの使用感は大きく二つに分かれます。「しっとりとタイプ」と「サラサラタイプ」です。実はこの使用感を選ぶ際も、「自分の悩みにあったものを選ぶこと」を基準にすると効果を実感しやすくなります。

髪の毛のパサつき、広がりを防ぎたい方はやや重めの使用感のある「しっとりタイプ」がおすすめ。広がりを抑えて、指通りのなめらかな艶やかな髪に導きます。 薄毛や抜け毛が気になる方は、髪の毛自体が細く、弱くなっている可能性があるので、軽い使い心地の「サラサラタイプ」を選べば、べたつかず、髪の毛のボリュームを落とすことなく、サラサラと櫛通りも良く、切れ毛を減らす効果も期待できます。

香りや価格もチェックして純度の高いものを選ぶ

最後に、毎日使うものですから、オイルの香り、価格も重要なポイントです。 香料を加えてある製品もあれば、植物由来のものには無添加で、そのものの香りを大切にしている製品もあります。

コスパのチェックもお忘れなく。ヘアケアオイルは少量の使用で効果を実感できるので、少々高めと感じるものでも、結果的にはコストパフォーマンスに優れていることも。逆にあまり低価格なものは、オイルの純度や配合成分、品質が気になるので避けた方がよいでしょう。不純物が多く純度の低い製品は「油やけ」をおこす原因になることもあります。純度の高いヘアケアオイルを選びましょう。

関連記事

  1. 選び方注意!実は大きく違う育毛剤と発毛剤の効果

  2. ヘアケアオイルはいつつければ効果的?油焼けを防ぐには?

  3. 育毛サプリメントはほんとに効果的?確実に効果を出すためのポイントとは

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

口コミを投稿する
20文字以内
50文字以内
内容