朝シャンでハゲる?!頭皮サイクルを乱す朝の習慣の理由とは?

眠くてたまらない朝も、シャワーを浴びるとスッキリと目が覚めますね。さらに朝シャンをすれば、爽快な気分になり、寝ぐせも解消できるので一石二鳥。どうせ朝にヘアスタイリングするんだから、朝シャンは便利で気持ちいい、と習慣にしている人もいるのではないでしょうか?しかしその朝シャンが頭皮サイクルを乱し、抜け毛や薄毛、ハゲの原因になるとしたら。朝シャンが頭皮環境にあまり良い影響を及ぼさない理由についてお伝えします。

朝シャンが頭皮サイクルを乱す理由

1. 薬剤が浸透しやすい朝の頭皮

寝ている間、人はコップ一杯から一杯半の汗をかくといわれています。汗をかく時、当然毛穴は開いているので、朝、人の身体は毛穴が開いている状態。それは頭皮の毛穴も同じです。朝は、毛穴が開いているので、シャンプーの薬剤が毛穴に浸透する率が高まり、そのことが毛穴を詰まらせ、頭皮サイクルを乱す原因の一つになることが考えられます。この時、洗浄力の強い、刺激の強いシャンプーを使っていると、その影響はさらに大きくなることが考えられます。また、朝シャンは、手早く済ませる方が多いと思いますが、この時、すすぎが十分でないことも、薬剤を頭皮に残す原因となり、毛穴を詰まらせてしまうのです。

2. 朝シャンで皮脂が洗い流される

シャンプー時には頭皮の皮脂も洗い流されます。頭皮の皮脂は、乾燥から頭皮を守ったり、紫外線などの外部刺激から守ったりするなどの、バリアとしての働きがあります。夜、シャンプーをして洗い流された皮脂は、寝ている間に回復し、朝には頭皮のバリア機能も復活している状態になります。ところが、朝シャンをして皮脂を洗い流し、そのまま外出すると皮脂によるバリア機能が復活していない状態で紫外線を浴びるので、頭皮は外部刺激に対して無防備な状態に。頭皮の乾燥も進み、それが原因で頭皮環境が悪化すると当然頭皮サイクルも乱れることになるのです。

頭皮サイクルの乱れは、薄毛、抜け毛、ハゲの原因に

健康な頭皮は規則正しい頭皮サイクルを繰り返し、健やかな髪を生成します。古い髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えてくる頭皮サイクルが乱れると薄毛、ハゲの原因になります。頭皮サイクルの乱れは頭皮環境の悪化によって引き起こされます。頭皮環境が悪化すれば抜け毛も増えます。朝シャンは、薬剤が浸透しやすく、皮脂が洗い流された直後の外出により紫外線などの外部刺激を受けやすく、それにより、頭皮環境を悪化させることが考えられます。その結果、頭皮サイクルの乱れを生じさせる危険性があるのです。朝シャンは頭皮にとっては、あまり良い習慣とはいえません。朝の習慣を見直して、健やかな頭皮環境を整え、頭皮サイクルを正常に保ちましょう。

関連記事

  1. 間違ったシャンプー選びで大量の抜け毛?!薄毛になる落とし穴と正しいシャンプーの選び方

  2. 騙されないで!全力でおすすめしない!一瞬でパサパサ髪になる恐怖の手作りヘアパック

  3. マルラオイルの効果がやばい!髪と頭皮を潤すマルラの秘密とは

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

口コミを投稿する
20文字以内
50文字以内
内容