襟足が隠せてトップのボリュームも出しやすい、おしゃれ可愛いウィッグくるりんぱアレンジ

ロングウィッグの場合、夏は暑いので髪をまとめたくなったり、子供と遊ぶ時に動きやすくしたいけれど襟足が目立つ結び方はしたくない、デートやお出かけの時は普段と違うオシャレヘアを楽しみたい、などという時もありますよね。そんな時に最適なのがこの簡単くるりんぱアレンジです。

くるりんぱ×4で醸し出す”こなれ感”


ウィッグは事前にヘアアイロンで巻く必要はありません。 簡単なのに 手の込んだオシャレヘアに見えるので、いつものウィッグにこなれ感をプラスすることができます。

割れないくるりんぱのコツ

このアレンジは、上から下にくるりんぱを4回作ります。 基本的なくるりんぱのやり方はこちらを参考にしてみてください。 特に、くるりんぱをやってみて中心に割れ目ができてしまい地肌が気になるという方にもこのやり方はオススメです。

用意するもの

ヘアゴム4本。
ナイロンゴムの方がおすすめで、カラーはウィッグの毛色に近いものを選ぶと目立ちにくく仕上がりも綺麗です。アレンジに慣れていない方でもごまかしが効きますよ。

1.一つ目のくるりんぱを作る

まずは、上部で一つ目のくるりんぱを作ります。

2.二つ目のくるりんぱを作る

一つ目のくるりんぱの両端から髪をとってきます。

そして、”くるりんぱ”。

3.三つ目のくるりんぱを作る

二つ目同様に三つ目のくるりんぱを作ったら、最後は一つにまとめて結びます。

4.四つ目のくるりんぱを作る

四つ目の”くるりんぱ”。

5.全体的にふんわりほぐして完了

親指と人差し指で髪を10本程度づつつまみ、丁寧に引き出し無造作感を加えていきます。オシャレにほぐすコツは頭頂部から崩していくこと。全体の逆三角形のバランスは保ちながらほぐしてみてくださいね。

気になる生え際、襟足をしっかりとカバーできるように、特に下のほうは緩くたるませながらほぐしていきましょう。

アレンジポイント

このアレンジの良いところは
①使うのはゴムだけなので、ウィッグでも崩れない
②ワックスなどの整髪料をつけなくてもセットができる
③髪をたるませてほぐすので、気になる襟足をカバーできる
④トップにボリュームを出すことができる

ツヤのある女性らしさ、きちんと感を出したい時は、アレンジ前にヘアオイルをつけると良いですよ。ウィッグでヘアスタイルがマンネリ化してきた方も、ぜひトライしてみてくださいね。

このウィッグアレンジを作成したサロン
富山の医療用ウィッグ専門店kabri(カブリ)

関連記事

  1. ウィッグには人毛と人工毛があるって知ってた?!違いとその選び方

  2. ヘアピン不要で安定・簡単! 入園・入学式・結婚式・パーティにも最適な華やか上品ウィッグアレンジ

  3. 自然に見えるウィッグはつむじと分け目が重要?!バレないウィッグの見分け方

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

口コミを投稿する
20文字以内
50文字以内
内容