間違ったシャンプー選びで大量の抜け毛?!薄毛になる落とし穴と正しいシャンプーの選び方

シャンプー次第で薄毛を改善できる?!

意外と正しい知識として知られていないのが、シャンプーの選び方です。 洗い方を知ると共に、自分の髪の毛の状態に合ったシャンプーを選ぶことも、薄毛・抜け毛対策に繋がります。

ポイント① 界面活性剤の役割

女性で髪のトラブルが起こる原因として、間違ったシャンプー選びが考えられます。 シャンプーは、頭皮の汚れを落とすために使用しますが、 その役割を果たすのが、シャンプーの中に含まれる界面活性剤です。 商品によって異なりますが、シャンプー成分の半分程度を占めています。 界面活性剤は、何種類かに分類でき、 そのうち複数の種類を組み合わせて配合されています。

この組み合わせにより、使い心地や完成時の質感などが変わってきます。 界面活性剤は、それぞれ得意な分野に分かれており、どの汚れを落としやすいのかが変わってきます。 整髪料を取り除くのに優れているものや、汗の汚れを取り除くものなど、 それぞれ効果的に組み合わされます。
そこで基準となるのが、界面活性剤が4種類以上配合されているかです。 4種類以上組み合わせれば、ほとんどの汚れ落とすことができると言われています。 あなたの頭皮の汚れに合わせた界面活性剤が入っているのか、 今一度自分の使っているシャンプーを見直してみましょう。

ポイント② ノンシリコンのシャンプーについて

最近、女性向けに増加傾向にあるのが、ノンシリコンシャンプー。 元々、シリコンは何のために入っているのかと言うと、 美容的役割で、表面をつるつるにしてくれたり、肌触りを良くしてくれています。 それ故、化粧品でもシリコンを配合している商品が多いです。

ただし、シャンプーの役割は、汚れを落とすことなので、 ケアという点においてシリコンが必要なだけで、本来の目的では必要のない成分ではあります。 シリコンの役割をしっかり理解し、 自分の好みや頭皮の状態に合わせて選んでみてください。

ポイント③ 泡立ちの落とし穴

シャンプーで泡タイプのものや物凄く泡立ちが良い商品が出てきています。 泡立ち=洗浄力と考えていただければ良いと思いますが、 洗浄力が優れているものでも、刺激が強すぎるのであまりオススメはできません。

特に、薄毛などで悩んでいる方や抜け毛治療を行っている方は、洗浄成分が刺激の強すぎるものではないかを確認してから使用してださい。 また、泡立ちが強く、洗浄力の高いタイプのシャンプーは、 しっかりすすぎを行わないとシャンプーが残ってしまうことがありますので、すすぎも丁寧に行いましょう。

ポイント④ 良いシャンプーとは

女性の方々から相談を受けることが多くなったシャンプー選びですが、年々シャンプーの種類が増え、その膨大な種類から自分に合ったシャンプーを選ぶのは非常に難しくなってきています。オーガニックシャンプー、添加物不使用シャンプー、ノンシリコンシャンプーなど新しく開発さてれ来ている商品も多いです。
ただ、オーガニック・無添加=安心安全」という感覚で購入するのは危険です。 シャンプーの目的は頭皮の汚れを落とすことです。 まずは、しっかり汚れを落とせるものを使用し、汚れを落としたうえで、ケアを行っていきましょう。 髪の潤いや保湿などは、シャンプーで行うのではなく、トリートメントなどを使用していきましょう。

シャンプーとその他のケア用品の目的を理解し、 いかに頭皮に負担をかけず、頭皮の汚れを取り除く事が重要です。 その役割を果たせるシャンプーが良いシャンプーです。

関連記事

  1. 髪がいきなり増えるサプリは無い!育毛サプリの効果と口コミの罠

  2. 育毛サプリメントはほんとに効果的?確実に効果を出すためのポイントとは

  3. ヘアオイルとヘアクリームの違いは何?より効果的なのはどっち?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

口コミを投稿する
20文字以内
50文字以内
内容